MOBAゲームとは?|賞金が億越えのeスポーツ大会もあるゲーム

MOBAとは?その意味は?

MOBAとはマルチプレイヤー オンライン バトルアリーナの略一般的なRTSとの違うゲームスタイル!
MOBAはマルチプレイヤー オンライン バトルアリーナ(英:Multiplayer online battle arena、略称 MOBA)の略で、コンピューターゲームにおけるRTSのサブジャンルになります。

複数のプレイヤーが2つのチームに分かれ、各プレイヤーはRTSゲームの要領でキャラクターを操作し、味方と協力しながら敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すスタイルのゲームです。一般的なRTSとの違いは、一人で様々なユニットの軍勢を操作するのではなく、ゲーム開始時に選択した「ヒーロー(またはチャンピオン)」と呼ばれるたったひとつのキャラを操作します。

その「ヒーロー」(ないしチーム)はレベル(および経験値)や多種多様なスキル、武器防具(装備品)、所持金(ないしMPといった消費コスト)といったRPGのような概念を持ち、RTSのユニットよりも幅広く成長するなどがあります。

MOBAは2つのチームに分かれて勝負をする
プレイヤーは2つのチームに分かれ、敵チームの本拠地を破壊するか敵チームがギブアップすることで勝利となります。

本拠地からはミニオンという味方NPCキャラクターが排出され、レーンに沿って自動的に進行します。各レーンにはタワー(拠点)が一定間隔で存在し、ヒーローやミニオンの行方を阻み、これらのタワーをめぐる攻防でその後の有利不利が変動していきます。レーン間の空間はジャングルと呼ばれており、ジャングルの外からは敵の索敵が及ばないようになっています(どちらも内部であれば索敵される)。ジャングルを介して奇襲を仕掛けることが可能です。

MOBAはどんなゲームなのか動画で観てみよう
言葉よりも映像で見れば一目瞭然!MOBAで有名な League of Legends で確認してみましょう。

1分でわかる!リーグ・オブ・レジェンド

 

MOBAには eスポーツでも活躍する様々なタイトルがある

COMMENT!MOBAのゲームはeスポーツでも多くの大会があり、賞金総額も高額な場合もあります。その中でもeスポーツや各種大会で使用されているゲームを紹介してみたいと思います。またはeスポーツをするためにMOBAを始める、そんな人が今後増えていきそうですね。

 

【MOBA】League of Legends

League of Legends
URL:https://jp.leagueoflegends.com/ja/

League of Legends はどんなゲーム?世界各国で多くのeスポーツ大会がある有名なMOBAゲーム!
リーグ・オブ・レジェンドは世界で最もプレイされ、一億人が熱狂するMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲームです。 プレイヤーたちは多彩なキャラクターたち(チャンピオン)の中から1人を選び、チームを組んで戦略を駆使し、力を合わせて敵チームの本拠地を目指します。

戦略だけではなく、育成、アクションの全てが盛り込まれたPCゲームですので、一度ハマれば抜け出せないほど魅力あるオンラインゲームです。

「リーグ・オブ・レジェンド」とは

リーグ・オブ・レジェンド基礎知識講座(1〜7)
こちらはYoutubeで公開されている League of Legends の基礎知識講座の動画です。

講座1|ターゲット:戦略目標(タワー)を破壊し、敵の本拠地を落とそう
講座2|ミニオン:頼もしい尖兵たち、そしてゴールドと経験値の源
講座3|ゴールド:ラストヒットを獲り、ゴールドを稼ぐべし!
講座4|アイテム:アイテムを買ってチャンピオンを強化しよう
講座5|パワーアップ:スキルアップやアイテムビルドを理解しよう
講座6|マップ:戦場の地形を理解し、戦いに活かそう
講座7|コミュニケーション:チームメイトと協力し、勝利を掴み取ろう

リーグ・オブ・レジェンド基礎知識講座2|ミニオン

League of Legends のeスポーツ大会は?2017年度の賞金総額は約494万ドル!
2017年度に行われたeスポーツ大会「League of Legends 2017 World Championship」では大会で決まっていた225万ドルに、ファンからのサポート(売上げなど)の269万ドルが加算され賞金総額は4,946,970ドル(約5億5800万円)となりました。

LoL Esports

この賞金総額約494万ドルを最終順位に基づいて各チームに分配され、1位は 37.5% の 1,855,114ドル(約2億1000万円)を受け取ることができました。すごいですね!

 

2018年度の World Championship は10月1日にスタート!
League of Legends World Championship(通称Worlds)のeスポーツ大会は、世界各地のリーグからトップチームが集い、世界王者の称号と優勝トロフィー「サモナーズカップ」を懸けて戦う年に一度の国際大会です。開催地域は毎年異なり、今年は韓国国内の4都市を巡りつつ進行していきます。

そして、Worldsは2018年10月1日スタートのプレイインテージで開幕し、11月3日のFinalまで続きます。

そして、賞金総額は大会で決められた2,225,000ドル(約2億5000万円)で、またそこからファンからのサポート(売上など)が加算された総額が最終順位に基づいて各チームに分配されるようです。

LoL Esports

大会の賞金については上記、大会概要の「The complete 2018 World Championship rules document is available here.」にて「2.2 Event Prize」の部分に記載されています。

 

2018 World Championship の視聴はできるの?
eスポーツ大会、チャンピオンシップの視聴については公式サイト、またはYoutube(LOL Esports)をチェックしましょう!

League of Legends Japan League
LJLとは『League of Legends Japan League』の略称です。RIOTによる日本公式リーグであり、最高峰のプロゲーマーを擁する各チームが優勝を争っています。優勝チームのみがその手に掴む世界大会へのチケットと、それぞれが胸に秘めた信念を懸けて激戦が繰り広げられています。
LoL Esports
Feed your competitive spirit right here on the Lolesports YouTube channel as we bring you the best that professional League of Legends has to offer. Here you...

日本では「League of Legends Japan League(LJL)」としてリーグ(eスポーツ大会)が開催され、優勝チームが世界大会へ進出となります。先日の2018年9月15日に LJL 2018 Summer Split Final が開催され、「DetonatioN FocusMe」のチームが見事優勝!世界で戦うことになりますので、ぜひ応援しましょう!

LJL 2018 Summer Split Final はTwitchで配信され、アーカイブがありますので見逃した方やどのような戦い方をしたのか気になる方はぜひ観ておきましょう!

 

【MOBA】Dota 2


URL:http://blog.dota2.com

Dota 2 はどんなゲーム?_チーム力と戦略、知力戦など醍醐味がたくさん!
このゲームは2つのチーム(Raidiant・Dire)が5対5に分かれて、戦うゲームです。どちらかのチームが敵のタワーを破壊しつつ、敵のエンシェント(本陣)を先に破壊した方が勝利となります。しかし、どちらかのチームのプレイヤーが全員抜けてしまう事もあり、その場合は戦わずに勝利となります。(不戦勝)

Dota 2 Gamescom Trailer

ゲームをするにはヒーロー(Hero)と呼ばれるキャラクターを選択します。ヒーローは数多く存在してどれを選んだら良いのか迷うくらいあり、見た目で選んだり、簡単な操作で遊べたり、戦略に必要な要素があったり、、、この辺りで戦略性が高まって多くの大会で観る人も熱狂してしまうんでしょうね。

YoutubeではTeam Japaneseさんによる初心者講座の動画がありますので、こちらを見てゲームにのめり込むのも良いですね!

Team Japanese 初心者講座 【Step 1】キャリーヒーローを使う
Dota 2 のeスポーツ大会は?賞金総額20億円を超えの大会もある!
Dota 2 のeスポーツ大会は世界的にも活発に行われており、アメリカで行われた「Dota 2 The International 2017」では大会で決められた賞金1,600,000ドルでしたが、パトル・パスなどの売上げが加算されて最終的には賞金総額 24,787,916ドル(約27億9000万円)になりました。

優勝したチームには44%の分配で 10,862,683ドル(約12億2000万円)が送られました。チームとはいえ、これだけ高額だとチーム内の分配もとても大きな額になりますね!勝つために人生かけるほど熱中するのも分かります。

The International 2017
The International 2017 is the third Major of the 2017 season and the seventh annual edition of The International. The tournament was hosted in Seattle for the s...

Dota 2 The International 2018 の賞金は?!
2018年8月に行われたeスポーツ大会「Dota 2 The International 2018」の賞金は大会で決められた賞金1,600,000ドルは昨年と同じですが、ここから売上などが加算され、最終的には 賞金総額 25,532,177ドル(約28億7000万円)にもなりました。昨年より多い!

そして、優勝したチームには44%の分配で 11,234,158ドル(約12億6000万円)が送られました。こちらも昨年超えですね。これだけ高額にも関わらず、年々増えていくのはすごい。プロチームとして活躍して億万長者を狙う、、、にしては厳しい世界なのでしょうね。

The International 2018 - Liquipedia Dota 2 Wiki

Dota 2The International 2018 の試合の視聴は?
Dota 2The International 2018 のeスポーツ大会の様子はYoutubeでも公開されてアーカイブされています。高額な賞金を用意するだけあって会場も大規模ですね!これだけ規模が大きいとプレイヤー側のテンションも高くなりますね!

[EN] The International 2018 Main Event Finals Day

世界レベルのeスポーツ大会はハンパな気持ちでは戦えない
Dota 2 は上記の賞金総額でも分かるように世界的にも人気のあるオンラインゲームで、そのゲーム人口は1億人を超えるとも言われます。その中でチームを組み、数多くの大会とプレッシャーに勝ち抜いて得られるのが高額の賞金です。

ですが、全身全霊をかけてこのeスポーツ大会への参加、そして優勝を目指す人生もありですね!その代わり、ハンパな気持ちでは戦えない世界、、今後もこの世界は目が離せません。

 

※その他、書きたいMOBAゲームがあれば追加していきます。